Art and Air~空と飛行機をめぐる、芸術と科学の物語

青森県立美術館で開催されている

Art and Air~空と飛行機をめぐる、芸術と科学の物語
DSC_0071(2)_20120818220556.jpg

DSC_0072(2)_20120818220556.jpg

一日一麺さん裕ちゃんと一緒に行って参りました

正直、飛行機には詳しくなく画も食べ物が中心なので
お2人の記事を参考にして下さい(←また人頼みかい!!(;一_一))

んでもってどんなのかと言うと・・・

概要(美術館より)

人間は遙か昔から大空に対し憧れを抱いてきました。
たくさんの人々が飛翔を夢みて、挑戦と挫折の歴史が繰り返されます。
空に対する強い想いは、幾多のすぐれた芸術作品を生みだし、また科学技術も大きく発展することになります。
やがて20世紀に入り、空を飛ぶ機械「飛行機」が発明されると、すぐさま人々は飛行距離やスピードを競うようになり、そこでまた様々な物語が生まれ、多くの人々を魅了していきました。
また目に見えない空気の力を利用して空を飛ぶ飛行機じたいも、プロペラ、翼、胴体などそれぞれが美しいラインを持ち、さらに空気の特性を研究する航空力学はF1マシンのデザインにも援用され、その造形美は世界中の人々を魅了し続けています。
さらに、高いところから地表を見下ろすことは、「世界」の認識に大きな変化をもたらし、時にその視点は「力」の象徴にもなっていきました。
この展覧会は、「空」と「飛行機」をモチーフとする様々な作品、資料をとおして、そうした人間の意識や感情、欲望の在処を探り、「空を飛ぶ」ことの意味を問い直す企画です。
それまで地上を移動することしかできなかった人間の二次元的な思考は、「空を飛ぶ」ことでどのように変化したのでしょうか。

見どころ(美術館より)

近世の鳥瞰図から戦争記録画、プラモデルの箱絵原画、そして現代美術まで多彩な美術作品を展示。
中村哲也、古井智、松江泰治等の新作や、青秀祐、八谷和彦、中ハシ克シゲ等のインスタレーションも公開。
飛行機の貴重なパーツ、資料等を多数公開。
北村小松、木村秀政、工藤富治等、青森県とゆかりのある人々の貴重な飛行機関連資料も紹介。
空への憧れを象徴する東京スカイツリー® の資料展示。
航空力学を応用したF1マシンの展示。
飛行機愛好家として知られる松本零士の飛行機コレクションを特別展示。

・・・ってことで

どうぞ!!(汗)

DSC_0095(2)_20120818215836.jpg

DSC_0094(2)_20120818215837.jpg

コレは上から見上げるの画
美術館の屋上にはマークがあったんですねぇ~
DSC_0093(2)_20120818215837.jpg

見下ろすの画
スカイツリー・・・確かに登って見上げる方はいない(笑)
DSC_0092(1)_20120818215837.jpg

農村都市計画
DSC_0090(2)_20120818215837.jpg

DSC_0091(2)_20120818220058.jpg

DSC_0082(2)_20120818220241.jpg

DSC_0086(2)_20120818220059.jpg

DSC_0087(1)_20120818220058.jpg

DSC_0089(2).jpg

石田徹也「飛べなくなった人」
DSC_0085(2).jpg

「ぶた号」ウィングが包丁になってる!!
DSC_0081(2)_20120818220241.jpg

DSC_0083(2)_20120818220240.jpg

DSC_0084(2)_20120818220240.jpg

DSC_0080(2)_20120818220427.jpg

戦後の模型
DSC_0079(2)_20120818220427.jpg

プロペラ、根元のギアはスピードを調整するため角度が変わるらしい
DSC_0078(2)_20120818220428.jpg

DSC_0077(2)_20120818220428.jpg

M-02
DSC_0075(2)_20120818220555.jpg

DSC_0076(2)_20120818220428.jpg

ロータス102B
飛行機は揚力で飛びますが、こちらはそれの逆の力を利用して
ダウンフォースを得てます
DSC_0073(2)_20120818220556.jpg

おまけに「あおもり犬」(笑)
DSC_0097(2)_20120818220556.jpg

飛行機に詳しい方はもちろん、管理人のように詳しくない方も
違った観点で楽しめるのでぜひ!!

画が多く、ちょっと順番が違ってたらすみませんm(__)m

冒頭でも書きましたが詳しい説明は一麺さんと裕ちゃんのを見てね!!(汗)

※写真撮影は禁止ですが今回は了承を得て撮影をしています

********************
開催期間 7月21日(土)~9月17日(月)
開催中、無休
9:00~18:00(入館17:30まで)
********************
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ blogram投票ボタン ウェルポあおもり
青森
旅行口コミ情報
category
イベント

Comment

それは、かなりプレッシャーです(笑)
  • 2012⁄08⁄18(土)
  • 23:23

裕ちゃんへ

今回、メモする手帳を車に忘れてしまったので
詳しいことはよろしく!!(笑)
プレッシャー!!プレッシャー!!(笑)
  • 2012⁄08⁄18(土)
  • 23:38

おやじひでさん♪

ご来場ありがとうございました♪
最初の待ち合わせ場所が、すごく暑い場所で失礼しました(-_-;)

画だけでも、ポイント押さえていただいております!!
真面目に格好いいところと、ちょっと息抜きぶた号が絶妙です☆

また機会がありましたら、美術館にお越しください(^_^)/
  • 2012⁄08⁄19(日)
  • 10:58
  • [edit]

飛行機とか科学とか全くわかりませんが、
見に行くとけっこう面白かったりするものですね^^(三沢航空科学館がそうでした。)
  • 2012⁄08⁄19(日)
  • 11:28

青森県美広報・ぬまさんへ

今回はありがとうございました
上手く記事にできずすみませんm(__)m
また機会があったらよろしくお願いします!!
  • 2012⁄08⁄19(日)
  • 20:02

ひでさん、美しい写真入りの記事、ありがとうございました。皆様の記事を参考に、一番最後に記事を書かせていただきましたm(_ _)m
  • 2012⁄08⁄25(土)
  • 17:32
  • [edit]

Trackback

http://oyajihide.blog96.fc2.com/tb.php/422-1077c874